ニュース&記者コラム

【久留米FⅠ最終日9R】河端 GⅢに弾み

 準決11Rで南関が誇る重機関車・野口をかましきった河端。ラストの直線で失速して5着に沈んだ。かつてはナショナルチームに所属。自慢のダッシュ力で世界の舞台を数多く戦ったスプリンターだ。「タイミングよく踏めたけど末が甘かった」。久留米最終日9Rはライン三分。柴崎、山田が当面の相手となるが、本格的な自力型は河端のみ。別線勢を攻略して次回の武雄GⅢ(22~25日)に弾みをつけるつもりだ。

KEIRINスポニチ ファン必見!
最新ニュース配信、ミッドナイト詳細予想、記者コラム、ガールズケイリンなど無料で見られる情報が満載。そのほか、お得なキャンペーンも。

×