ニュース

【久留米GⅢ6R】地元・松岡「譲れない」

 九州三羽ガラスは青柳―松岡―阿部で結束。この布陣ならば松岡に勝算あり、だ。番手を回る松岡は「仲がいい青柳君が前で頑張ると言ってくれたから」と並びの経緯を説明。 
 「練習では人の後ろを回ることもあるし大丈夫」と実戦で初の番手回りは問題なしと強調した。「今回は〝火の国杯争奪戦〟なので譲れない。優勝したい」と地元意識を前面に押し出す24歳。打倒町田の筆頭として巡ってきた勝機は逃さない。