ニュース

【伊東FⅡ初日6R】望月「最低でも決勝に」

 地元(伊東)戦で気合が入る望月一成。「前回の豊橋でも自分のレースができて凄くいい感じだった」と②①❷を満足げに振り返るが「1回だけじゃなくて続けていかないと。前日の練習では最近の中でも一番いいタイムが出た。成績が悪かった時はウエートなどほかのトレーニングに時間を割いていたが、今はしっかりバンクで乗り込むようにしている」と復調の理由を明かしている。

 

 予選6Rは鈴木、伊藤が相手の三分戦になるが「先行基本に。最低でも決勝に乗れるように頑張る」と力が入っていた。