ニュース

【伊東GⅢ2日目7R】菅原 準決進出へ気炎

 地元の菅原が第一関門をクリアした。初日4Rは先行した市川―兵藤に飛びついて絶好の3番手を確保。後方から巻き返した小笹にスイッチし2着に入った。

 

 「(小笹の)番手にはまってからもう一回行ったけど、直線が短かった(苦笑い)。でも、前回(2日目)は失格になったけど1着だったし調子自体はいい」と好感触。追加だが地元開催のGⅢで気合は人一倍だ。

 

 「3日目と最終日が土日。同級生も見に来てくれるので後半のレースに乗れるように。明日は何が何でも3着までに入らないと」と準決勝進出へ意気込んだ。