ニュース

【伊東GⅢ3日目12R】強力南関ラインに力勝負を挑む竹内

 伊東の二次予選9Rでは警戒され後方7番手に置かれた竹内だが、4番手から先にまくった黒田を力で乗り越えて1着でゴールした。「踏みだしは悪くなかったけど、そこからの加速が物足りなかった。修正して良くなるように」と振り返った。

 

 準決12Rでは中部同士の吉田と一緒。「話して吉田さんに任せてもらえたので前で自力」。堀内―郡司―渡辺晴で結束する強力南関ラインに力勝負を挑む。