ニュース

【佐世保GⅢ決勝】山田庸 GⅢ初制覇

 先制した中川の番手から出た山田庸平(34=佐賀・94期)が記念初Vを決めた。
 病気のため郡司が当日欠場となり8車での戦い。中川―山田―井上の九州勢が前受けして4番手は守沢と和田健で並走。以下は和田圭―伊藤―杉森の順で周回を重ねる。打鐘前に並走を嫌った和田健が動いて前を抑えにいくが、打鐘で中川―山田―井上が仕掛けて主導権。和田健が4番手を確保して守沢―和田圭―伊藤―杉森と続く。最終ホーム過ぎに7番手から伊藤が捲っていくが、5番手から出た守沢に合わされて不発。守沢の動きに合わせ番手から出た山田が最後までしっかり伸びて1着でゴール。守沢―和田圭の北日本勢が2、3着で続いた。
 記念初Vの山田は「凄くうれしい。お客さんからは地元のような応援があって力になった」と笑顔いっぱい。初日特選では山田―井上―中川の並びだったが「何もできずに悔しい思いをした。その分まで自力で戦った準決は気合が入った。決勝も地元の井上さんに番手を回してもらっていたので早めに踏んだ。みんなそれぞれ自分の役割を果たせた」と振り返った。
 今年はケガもなく高いレベルで戦績は安定している。目下、賞金ランクは7位。「(グランプリ出場は)少し意識をしながら走っている」。記念Vで賞金を上積みして着実に上位陣との差を詰めることに成功。今年後半のGⅠ戦線でも上位争いを続けることで、グランプリ出場の夢に近づくことになる。

 

 ◆次走 1着の山田、2着の守沢、3着の和田圭はGⅠ・西武園オールスター(8月9~14日)に向かう。

 

 ◇山田 庸平(やまだ・ようへい)1987年(昭62)11月8日生まれ、佐賀県出身の34歳。94期生として08年7月に武雄でデビュー。通算27回目のVで、これがGⅢ初優勝。通算成績は1097戦273勝。1㍍71、69㌔、血液型O。

KEIRINスポニチ ファン必見!
最新ニュース配信、ミッドナイト詳細予想、記者コラム、ガールズケイリンなど無料で見られる情報が満載。そのほか、お得なキャンペーンも。

×