ニュース

【函館FⅠ2日目12R】中野 19連勝

 121期の早期卒業生で18連勝でS級に特別昇級した中野慎詞(23=岩手)が22日、函館競輪11RでS級初戦に臨んだ。レースは中野が前受けから引いて打鐘すぎ2Cから巻き返して逃げ切り、S級初勝利とともに連勝を19に伸ばした。「前を取って後ろからの動き次第で引いて巻き返すか、突っ張るか。落ち着いて走れました。(右鎖骨骨折後の復帰戦は)針金を入れているので違和感はあるけどレースに影響はない」と振り返った。23日は12R準決勝で師匠の佐藤友和(39)と初めての連係。「楽しみです。全力で頑張ります」と憧れの師匠とワンツーを目指す。