ニュース

【函館GⅢ3日目準決VTR】

 <10R>鈴木―佐藤―菊地―中本―柏野―坂口―窓場―村上―橋本で周回。残り2周で上昇した窓場ラインを中本―柏野が抑えるが、打鐘過ぎに窓場―村上―橋本が踏み上げて先制する。最終ホームで鈴木―佐藤―菊地が一気に巻き返して主導権。4番手に切り替えた坂口がバック捲るが佐藤がけん制して止める。G前は佐藤が番手から抜け出し1着。外に持ち出した柏野、村上伸びる。
 
 <11R>古性―稲川―椎木尾―小松崎―守沢―大森―松尾―近藤―土屋。後方の近藤、中団の小松崎はインを切らずそのままの隊列で周回を重ねる。打鐘過ぎに古性―稲川―椎木尾がペースアップしたところで小松崎がスパート。抵抗する古性の前に小松崎が出たが、稲川が守沢をけん制(落車失格)して前団はもつれる。小松崎―古性―椎木尾―守沢の順で4角通過。G前は古性―椎木尾が伸びる。
 
 <12R>上原―志村―松浦―園田―柳詰―野口―松谷―永沢―竹村で周回。残り2周を前に早めに野口が上昇して上原と並走、打鐘前に野口―松谷―永沢―竹村で一気に出切る。5番手は上原、松浦は7番手。野口が快調に飛ばして1本棒に。バックから捲った松浦は中団から踏んだ上原と絡んだこともあって車の出はひと息。野口が力強く押し切り、松谷が続く。最後に松浦が迫るも3着まで。