ニュース

【別府FⅡ最終日5R】小酒 また大高へ

 別府FⅡ初日予選で大高彰馬とワンツーを決めた小酒大司。10月伊東以来の決勝進出を目指したが、準決は村上マークのバック6番手ではさすがに届かない。

 最終日は初日に連係した大高の番手が再度巡ってきた。大高が本格デビューした7月取手の初日予選では「しっかり頂きました」と小酒が番手差しで白星を手にしている。

 最終日の選抜戦5Rは、飛び付き得意の山中が大高への番手戦も視野に入れて戦うが、大高が同県の先輩を競らせないないように気を使ってかますケースも十分。小酒の差し切りが狙える。