ニュース

【前橋GI3日目10R】守沢 動き軽快

 守沢の動きが軽快だ。初日は新山の先行にぴたりと続き、最後は山田英に捲られはしたが2着。ローズカップでは新田の強烈捲りを追走して3着。「新田君の後輪だけを見つめて集中していた。2着だったら良かったけど、内に誰かがいたのは分かっていたので仕方ない。新田君の調子?いつも強いので分からない。付いていけたので自分の調子はいいんじゃないかな」と手応えを明かしている。準決10Rでは2日間、世話になった新山―新田の後ろを回る。「北の3番手でしっかり自分の仕事をする」と話していた。