ニュース

【取手FⅠ2日目11R】南 復調手応え

 南が復調ムードだ。初日特選は打鐘で先行態勢に入ると、最終ホームで叩きに来た渡辺を合わせて前に出させない。その後は3番手に入った鈴木竜の捲りを警戒して踏みっ放しのきつい展開でもしぶとく4着に粘った。「もっと早く鈴木竜さんが来ると思ってずっと踏んでいた。4角で来た時にはもう抵抗する脚が残っていなかった」と振り返ったが、表情は明るかった。
 
 取手準決11Rは渡辺との再戦、さらに地元の山岸が加わるが「どちらもスピードがあるタイプだけど、やれそうな感じがする」と確かな手応えを明かしていた。