ニュース

【取手FⅡ最終日】デビュー5連勝・中野 不動の本命

 121期を早期卒業した中野慎詞(22=岩手)が取手2日目5Rを余裕で逃げ切り。デビューから負け知らずの5連勝で2場所連続完全Vに王手をかけた。余力を残した快勝にも「落ち着きすぎていた。いい意味でも悪い意味でも前を見過ぎた」と反省。この日は寒さ対策としてウオーミングアップの運動を変え、初めて保温効果があるベビーオイルを使用。「初日は寒くてバックでキツかったが、どんどん踏んで行けた」とスーパールーキーらしく適応力の高さも見せつけた。決勝10Rも不動の本命を背負い白星街道を突き進む。

×