ニュース

【取手FI初日9R】番手・田中が一発

 初日特選の南関勢は小原太樹が前で田中晴基が番手になった。田中は「前回西武園の準決勝でも小原君の後ろを回ったし、頑張ると言ってくれたので」と納得の表情。「強い後輩がどんどん出てきて番手を回る機会が増えている。久々に人の後ろを回ると緊張するが、今は大丈夫」と番手戦にも無難に対応している。6月に行われたばかりの取手記念は二次予選こそ8着だったが、4日間で3勝をマークする活躍だった。「展開が良かったことは確かだけどいいイメージで走れる」。小原の仕掛けに乗って鋭く抜け出せば一発がある。