ニュース

【名古屋FI初日11R】皿屋 先行あるのみ

 S級予選のメインカード11Rで主役を張るのは皿屋豊。昨年1月にS級昇進。いまや直近4カ月の競走得点では106点オーバーの活躍ぶり。「S級デビューのいわき平で999着。そこからナショナルチームの練習方法を教えてもらったりしてS級の流れに対応するまで半年ぐらいかかったけど、この点数には自分でもうまく行き過ぎている感じがします」と、この一年を振り返る。今回も先行一本で戦うのみだ。