ニュース&記者コラム

【向日町FⅠ初日7R】久米〝地元〟初めて

 京都出身の久米詩が「3年越しでやっと走れますよ」と2019年7月のデビュー以来、初めて向日町バンクで走ることになった。父の康徳(70期・引退)が(現在は)日本競輪選手養成所の教官になり、116期で卒業後は静岡からのデビューとなった。在校成績は14位と目立たなかったが、22年も年頭の別府、続く伊東で連続優勝を飾るなどガールズの上位クラスまで成長。「知り合いが(応援に)来てくれるかもしれないし楽しみですね」。予選1の7Rは坂口との力勝負になるが、思い切りの良い仕掛けで撃破したい。

KEIRINスポニチ ファン必見!
最新ニュース配信、ミッドナイト詳細予想、記者コラム、ガールズケイリンなど無料で見られる情報が満載。そのほか、お得なキャンペーンも。

×