ニュース

【向日町FⅠ最終日12R】皿屋 波乱巻き起こす

 準決10Rはカマした大石―南に追い上げ、続く形になった皿屋が2角一気に捲り快勝。マーク伊藤裕との三重ワンツー決着を決めた。「結果オーライです。踏んだ感じは進んでいたし、(脚は)悪くはないです」と特選で落車した不安を一掃する好脚勢だった。ただ「捲りならいいが、長い距離をもがいていないので」と本来の姿にはもう一歩。決勝は4車で結束する近畿勢に単騎の坂井と相手は強力になったが、本領の豪快パワーで波乱を呼ぶ。

×