ニュース

【向日町FI初日11R】復帰戦に挑む村上

 地元の村上は1月大宮記念以来の実戦。開口一番「死ぬかと思いました」。昨年秋頃から虫垂炎を散らしながらレースに参加していたが、2月2日に腹膜炎を起こして緊急に手術。「傷口を小さくしてもらいましたが、おなかのダメージは大きく、力が入らなかった。体重も10㌔減。今は2㌔減までに戻ったが、練習でもしんどいですね」。あの村上が弱音を吐くほどだが、レースになれば気迫でカバーだ。「無観客だが、テレビでファンの方も応援してくれると思うし、できることを一生懸命やるだけ」。11R特選は古性との近畿連係で台頭する。