ニュース

【向日町GⅢ3日目8R】取鳥 気配グッド

 取鳥が連日・持ち前のパワーをいかんなく発揮。予選1は差されたが、予選2は実力者の鈴木裕を相手に赤板からの突っ張り先行で逃走劇を展開。1周半もがき切って、上がりタイム11秒3は見事だった。

 「いや~、きつい。(突っ張り先行は)得意じゃないが、ラインが生きるのは突っ張りがいいかなと。3着までには入れると思ってました」

 得意のカマシ先行ではなかったが、正攻法から突っ張っての堂々の逃げ切り勝ちという、最高の結果を出した。

 当所は約2年ぶりの参戦。「バンクはめちゃくちゃ重い」とのことだが、「踏めているのは踏めているし、状態はすごくいい」と脚の感触はばっちり。

 向日町準決8Rは平原が大きく立ちはだかるが、自慢の突進力で激走し、昨年10月松戸以来の記念決勝進出を果たしたい。