ニュース

【向日町GⅢ3日目11R】瓜生 脇本に挑む

 瓜生が直前の武雄でS級初Vを飾った勢いそのままに2、2着にまとめて準決勝へ進出した。
 
 「(二次予選は)駆けると思った近畿の後ろに付けた。遅ければハコも考えたが中途半端でした。2コーナーから行こうと思ったが、脚の折り合いがつかなかった」。想定通りのレースだったが、仕掛け遅れたのが反省材料か。
 
 「ブロックをもらっても、かいくぐれる余裕と切れを磨きたい」と課題を口にする。準決11Rは脇本が断然だが、総力戦で決勝進出を決めたい。