ニュース

【和歌山FⅠ初日6R】佐々木 マーク道

 完全にマーク型に転身した佐々木。転機となったのが昨年8月の立川FⅠ戦だった。「(予選で)山口拳矢君と一緒になりハコへ行くしかない番組でした」と外競りをしのいで番手を取り切って2着。そこでマーク屋として戦う覚悟を決めた。

 「父(龍也・引退)からは中途半端じゃダメと。勉強することが多いけど、やりがいがあります」と気持ちにブレはない。出番は予選6R。南関ラインの蒔田目標となるが、厳しく仕事をして抜け出すか。

×