ニュース

【和歌山FⅠ初日6R】南 地元で復調期す

 地元期待の南は競走得点が100点を切るなど、やや苦しんでいる。各場所で1勝を挙げるなど片りんは示してるものの、納得の表情ではなかった。「(予選)勝ち上がりを突破しても、準決で末着が多いんです。大きい着を取り過ぎてるんで…」。大敗も多く、なかなか競走得点が上がらない。しかし本来の実力は堂々たるモノで、きっかけをつかんで存在感をアピールしたい。初日の出番は予選6R。自慢の快速先行でライバルの加賀山を粉砕するか。