ニュース

【和歌山FⅠ初日8R】兼本 S級初戦突破だ

 8月の当地で特別昇級を果たした117期の兼本が、S級初戦を和歌山で迎える。「練習は十分してきました。(和歌山は)重いイメージがあるが、しっかり先行できるようにしたいですね」と淡々と話す。特に緊張感も気負いも感じられず、自分の競走で力を発揮できそうな印象だ。出番は予選8R。相手は上位級の破壊力を秘める神田が相手といきなり真価が問われる一戦となる。持ち前の地脚を生かした果敢な走りで、S級初戦を突破したい。