ニュース

【和歌山FⅠ最終日10R】山本知 地元V狙う

 2日目ガールズ7Rで地元の山本知は最終ホームから仕掛けた田中に続き、直線で抜け出し21着で決勝(10R)進出を決めた。「いい位置が取れました。地元のファンの声援が励みになりました」と笑顔で話す。今年は落車によるケガで低迷していたが、初日はまくり上げての2着に2日目の快勝と地元戦へ向けてしっかりと調子を上げてきた。昨年8月には341着でVとさすが和歌山バンクとの相性は抜群だ。「地元Vのチャンスはあります」と気持ちも入る。ライバルを封じての強襲劇に注目だ。