ニュース

【和歌山FⅠ最終日11R】鈴木陸 果敢に挑む  

 準決9Rは、叩かれた鈴木陸が打鐘3コーナーから一気に巻き返す。番手・和田のアシストもあったが2着に粘り込む。9月富山以来、S級2度目の決勝進出を果たした。「石塚(輪太郎)さんが見てない時にタイミング良く仕掛けられました。ホームは重たいがバックでは軽いのでプラマイゼロですね。そこからスピードに乗せれる感じです」と当所の特性をつかんだような走りだった。和歌山決勝戦(11R)は積極的に駆けて強力な関東勢を粉砕するか。