ニュース

【和歌山FⅠ2日目11R】新田 バンク好相性

 S級予選7Rで新田は2着だったが、1着に突き抜けるかのスピードを見せた。「内に締め過ぎましたが、踏んだら結構伸びてくれました」と手応え。前回の落車でサ骨にヒビが入っているが「くれぐれも転ばないようにと言われていますが、競走はできます」とさすがの精神力だ。和歌山は過去に記念Vと「いつもきっかけをつくってくれるバンク」と相性抜群。準決勝11Rでも鈴木マークから迫力の追い込みを見せる。