ニュース

【和歌山FⅡ最終日5R】柳原 納得の競走

 予選2の1Rは柳原と長沢の対決に注目。制したのは番手にはまった長沢だったが、実戦内容は逃げた柳原の評価が高かった。柳原は「ここならぎりぎり逃げ切れると思うとこから仕掛けました。(2着で)もう少しというところもあるけど、初日より良かったし自分のレースはできています」。
 
 前回・平のガールズケイリンフェスティバルは消化不良だったが、今回は「平の分も力を出し切れている」と納得だ。決勝(5R)は女王の児玉が大きく立ちはだかるが、思い切った仕掛けで苦しめたい。