ニュース

【和歌山FI2日目2R】坂口 機動力で制圧だ

 和歌山予選1の昨1Rは坂口楓が力の違いを見せつけた。終始6番手のポジションだったが、打鐘4角から一気にスパートし楽々と逃げ切り勝ち。「(周りに)勝つのが当然と思われていたけど、内容にはこだわりたい。一戦一戦意味のあるレースがしたいです」。
 
 結果もそうだが、それ以上にレース内容を重視。1年ぐらい前から練習拠点を豊橋に移してトレーニングに専念。その成果が出て直近2場所連続優勝と好調をキープしている。予選2の2Rは太田美が強敵になるが、持ち前の機動力で制圧するか。