ニュース

【和歌山GⅢ最終日12R】松浦 気配アップ

 松浦が正念場の準決で本領を発揮した。厳しく中団確保から2角鋭くスパート。和田健のブロックを乗り越えて快勝した。「うまく中団を取れた。かかりは悪くはないが、アタリがそんなに出ていない。でも、脚を使っていない分、2日目よりは良かったかな」。レース前のアップは常に変化しているが「ばっちりいったかな」と準決はいい状態で迎えられた。和歌山で開催したGⅢは2連続Vと得意なバンク。郡司、古性は強敵だが、松本との西国連係でV奪取だ。

×