ニュース

【四日市FⅠスポニチ賞最終日11R】伊藤 S級初優出

 準決勝9RでS級初優出を決めたのは伊藤。「初決勝はうれしいけど初日がふがいなかったので…。その分まで頑張ることしか考えてなかった」と心境を語る。レースは前受けから3番手で粘り、外並走の片岡が打鐘で切ったところを打鐘4角カマシでズドン。比較的楽な展開となったが「最終4コーナーからは、あと1周あるのかな?と錯覚するぐらい直線が長く感じた」と苦笑い。それでも「武雄に比べれば走りやすい」と四日市バンクには好印象。「同期(山口拳矢、町田太我)に負けないように」S級初決勝に臨む。