ニュース

【四日市GⅢ最終日12R】坂井 金星挙げた

 坂井が金星を挙げた。準決10Rでは地元のエース浅井や取鳥や古豪・山崎と強豪が集う中、出脚鋭く捲って優参一番乗りを決めた。「自分の持ち味で勝負しようと思い。カカっている上を行くのが自分の持ち味」と武器のスピードを最大限に生かして難所である準決を突破した。GⅢの決勝進出は昨年11月の防府記念以来2度目。「1年かけてやっと2回目に乗れた。少し自信を失っていたので、これからつながっていけば」と、きっかけとなる白星をつかみ目を光らせる。関東期待の獅子が決勝も自慢のスピードを発揮する。