ニュース

【大宮FⅠ初日5R】笠松 地元で汚名返上だ

 大宮5Rに出走する笠松が神妙な面持ちで検車場に姿を見せた。「前回はファンの方にご迷惑をおかけして申し訳ございませんでした」。前走の小倉ミッドナイト最終日。スタート直後にクリップバンドが外れて落車。人気の中心だった笠松が急きょ欠場となり、レースが取り止めになっていた。幸いにも骨に異常はなく「右肘や右膝の打撲で済んだ。今開催までほぼ休養に充ててきた」。
 
 2場所前の川崎決勝では115期のゴールデンルーキー・坂井洋を差して今年4度目のVを飾ったばかり。まさかのアクシデントで勢いが止まったが「地元でしっかり頑張りたい」と汚名返上を誓っていた。