ニュース

【大宮FⅠ最終日11R】勝瀬 切れ目から仕掛け模索

 準決11Rで1着の勝瀬だが、レース後に笑顔はなかった。前を任せた松坂が好機に先制して番手から鋭く伸びての快勝劇だったが、ゴール前で松坂が失速して5着に敗退。「3角あたりでまくりが来ればしっかり止めに行けたんだけど…。松坂君はグングン掛かっていく感じで残ると思っていたのに」と残念そうに振り返った。

 

 決勝(11R)では西が4車、関東が3車。目標不在となるが「同期の石毛君に任されたし自分が前で何かする。伸び自体は問題ないし、うまく切れ目から仕掛けられれば」と話していた。