ニュース

【大宮FⅠ最終日11R】大塚 再び松本ラインへ

 大宮準決11Rは意外な展開に。逃げると思われた松本は後方7番手。さばき、まくりが主戦法の佐藤が果敢に風を切っていく。番手でしっかり続いた大塚が鋭く伸び切って1着。絶好の展開をものにした。「思い切って先行してくれた佐藤君のおかげ。掛かりも良かった。今はとにかく流れがいい」と振り返った。

 

 決勝はライン2車ずつの四分戦。「初日と同様に位置は決めずに。ただ、腹は決まっている」と話す。初日特選でも終始、松本ラインを追走したようにここも松本ラインに乗ってG前強襲を狙っていく。