ニュース

【大宮FⅠ2日目12R】菅田 自画自賛

 GⅠで決勝に駒を進めた菅田がさすがのレース運びを見せた。先行力ある大石との二分戦。「ホームで緩んでいたので行った方がいいと思って踏んだ。大石君は気づいていない感じですんなり出られたのが良かった」と振り返る。最後は佐々木にかわされ2着だったが「1回ダッシュして、流してからまたダッシュ。脚はきつかったがラインでワンツースリーが決まったので100点」と自画自賛した。準決12Rは伊早坂との二分戦。「体の反応もいいし、しっかり動けている。行けるところで行くだけ」と気合を入れていた。