ニュース

【大宮FⅡ初日6R】藤田 地元の利で初白星つかむ

 今開催で在校成績1位の山口伊吹と共にデビューするのが地元の藤田まりあ(19=埼玉)。高校時代から自転車競技に打ち込み、高校総体ケイリンVなどの実績を残した。
 
 初々しい表情で検車に臨んだ19歳は「ゆくゆくは石井寛子さんのような自在に何でもできる選手になりたい!!」。デビュー戦に向けて、1年先輩でS級で活躍する黒沢征治らの胸を借りてみっちり練習したという。「強い人から刺激をもらったし、500バンクのイメージはつかんでいます」。
 
 得意のダッシュとホームの利を生かし、初白星を目指す。