ニュース&記者コラム

【奈良GⅢ最終日12R】竜生 連覇へ闘志

 7人そろった近畿勢の並びが注目されたが、三谷竜は兄・将太を背に戦うだけに「自分でやります」と自力で戦う競走になった。

 今節は3日間、脇本雄、古性のマーク戦で❸2②着で未勝利。結果は物足りないが、あの脇本の加速にぴったり続けるのは底力のある証明だ。状態の方も「徐々に良くなっています」と上向く気配。

 別線となった脇本、古性ら相手にどんな仕掛けになるかだが、悔いのない走りは見せてくれるはず。「(当地記念)連覇をする気持ちで走ります」。兄のガードを受けて機動力をフルに発揮する。

KEIRINスポニチ ファン必見!
最新ニュース配信、ミッドナイト詳細予想、記者コラム、ガールズケイリンなど無料で見られる情報が満載。そのほか、お得なキャンペーンも。

×