ニュース

【宇都宮GⅢ3日目11R】地元・長島 動き軽快

地元で決勝を目指す長島大介

 

 地元長島の動きが軽快だ。初日は1周逃げて2着に粘り、9Rはスピード良くカマした坂井を楽に追走。道中は車間を空けて援護、最後は鋭く抜け出した。「稲毛君を楽に叩いた坂井君のスピードは凄い。残ってくれと思っていたけど5着で良かった」と準決に駒を進めた坂井を思いやった。準決11Rでは再度、坂井の番手。「出し切ってくれればどうにかなる。2人で決勝へ」と力強く話した。