ニュース

【富山FⅠ最終日11R】宮下 パワー全開だ

 A級準決勝5Rで宮下は、板垣のカマシを浴びたが3番手をキープして最終バックから豪快な捲りを決めた。「来るとわかっていたので合わせたかったですが無理でした。気持ちが弱かったです」と1着でもレース内容には納得していない。初日特選で残り2周以上を突っ張ったように先行力が武器。90㌔オーバーの肉体から繰り出されるパワーは強烈だ。「脚自体は悪くないです」とA級決勝11Rでも自力対決を制し6月平塚以来のVへ激走する。