ニュース

【富山FⅠ2日目10R】川口 気合い入れ修正図る

 初日は内に詰まって不完全燃焼の川口。「車を下げれば良かったけど…。1㍉も脚は使ってない」。組み立てを失敗したのもあるが、フラストレーションは相当たまっている様子だ。
 
 「初日はふがいない走りをしてしまったし、準決はいいレースをしたい」と気合を入れ直す。富山10Rは同型の伊早坂が4車ラインになったのは気がかりだが、地元地区の北野を背に気合も増す。仕掛けどころを逃さず今度こそ持ち味発揮だ。