ニュース

【富山FI最終日11R】近藤隆 V機到来

 近藤隆は初日S級特選で吉田敏洋の突っ張り先行の前に7着。しかし準決11Rでは自力のライバルを出さすことなく2着に逃げ粘りうっぷんを晴らす激走だった。「切って切ってスピードに乗せて、初日の吉田さんのようにゴールへ向けてトップスピードになるように踏むことができました」と話す。近況はやや調子落ちだったが「50歳ぐらいまで自力でやりたい」の自力にかける強い気持ちで好結果をたぐり寄せた。決勝11Rは好調・矢口をマークで、南関ラインは4車になりVのチャンスは十分。快走は必至だ。