ニュース

【富山FI最終日12R】山田 先手譲らん

 S級準決勝12Rで山田は、2周以上前から踏み続けるロングスパートで、後続を完封する圧巻のレースを見せつけた。「これがボクのレースです。過去最大に長かった。絶対にタレると思いましたが、ペースの上げ方が良かったです」と疲れた表情ながらもしてやったりの様子。2場所前の松阪の連勝での決勝進出からムードを上げていたが勢いはさらに加速した。準決勝へ向けて「乗り方を調整した」のがマッチした。決勝戦は高橋、桜井と強力な自力型との対決になったが、主導権を取る覚悟は誰にも負けない。