ニュース

【富山GⅢ最終日9R】元砂 記念初優出Vだ

 近況調子を上げている近畿の若獅子が記念初優出を決めた。元砂勇雪は体調を崩して調子を落としていた時期もあったが、充電期間をたっぷり経て脚力を磨いてきた。春先は新型コロナウイルス感染拡大防止のため開催中止が相次ぎ、その期間を充実したトレーニングに費やした。
 
 「開催中止の間はしっかり乗り込むことができたし、(開催が)再開してから練習の成果が表れている」 6月松阪、7月福井で3勝を挙げて以前とは見違える動きを披露。元砂自身も自分の成長を実感している。今開催は未勝利ではあるが、連日豪快なまくりで別線を撃破している。
 
 「記念の決勝に乗れたのは自信になりますね。連日仕掛けが遅いので、決勝はしっかり攻めていきたい」 大舞台で躍動して充実し、大一番を目前に気合を入れ直す。決勝は積極的な同型が不在なら、一気に仕掛けてレースを掌握だ。