ニュース

【小倉GⅠ最終日競輪祭決勝VTR】松浦 直線で差す

 <12R>1番車の松浦が前を取り清水を迎え入れる。関東勢は中団から、単騎3人はラインの切れ目に。初周の並びは前から清水―松浦―柏野、和田、吉田―平原―諸橋、坂口、木暮。赤板過ぎ、正攻法の清水が踏み上げると5番手の吉田も発進。打鐘前で吉田が先頭に立ったが、清水も引けない。平原の位置に飛びつく。再三ぶつかり合い、インの清水が競り勝ち、最終2角で間髪入れずに番手まくり。松浦が直線で差す。清水は2着。平原マークから切り替えた諸橋が3着。