ニュース

【小倉GⅠ競輪祭】検車場から(23日)

 23日14・52 1Rは吉沢がまくって芦沢と茨城決着。芦沢は「純平(吉沢)はやっぱり強い。ここ(負け戦)じゃないところで強さを体感したかったけど…」。
 16・11 4Rをまくりで制した桐山。ケガなどで苦しんだが、7月サマーナイトフェスティバル以来の1着に「車が進んでくれるとうれしい。状態面は半信半疑だったけど、やっぱりいいんだと分かった」。
 16・57 準決進出を懸けた二次予選が始まる。
 17・43 7Rを制した太田は「自分の好きな流れになりました~」。
 18・05 地元の園田は8R2着で準決へ。迎えに来た同門の大塚とグータッチ。
 18・08 岡村は惜しくも8R3着で準決進出ならず。「届いたと思ったけど…。久々に悔しい」。
 18・12 8R1着の山田英が記者陣に囲まれ「最近は自分を見失っていた。〝山田英明〟らしいレースをしようと思った」。GP出場へ望みをつないだ。
 19・13 4日目選抜の仮番組が発表される。原田を見つけた湊が「今回の出来ならオレが前の方がええやろ?」とからかう。
 19・52 清水が2走目から連勝。「自分が日に日に良くなるのは珍しい」と笑顔。勢いに乗って準決に向かう。
 20・15 準決の番組が発表される。
 20・51 準決12Rの並びで浅井が「中近でワッキー(脇本)へ」。これを受けた中川が長考の末に「自分でや