ニュース

【小倉GⅢ最終日12R】吉田 攻めて完全Vだ

 準決最大の激戦区だった10R、吉田が初日特選に続いての強襲劇。冷静かつ強い走りで優出一番乗りを決めた。最終3角で前団がもつれて橋本が落車するアクシデント。それにもしっかり対応して鋭いタテ脚を発揮した。前検日には「タテ脚が落ちているのを実感している」の言葉もあったが、それを全く感じさせない連勝劇。決勝は単騎戦に。「しっかりとタイミングを逃さないように。同じ失敗だけは避けたい」。2月の全日本選抜は単騎で9番手に置かれて9着に敗れた。前に前に攻めて3度目のGⅢ優勝を狙う。