ニュース

【小松島FⅠ初日10R】望月 課題克服だ

 1月にS級へ昇級した望月が初戦の和歌山記念でいきなり猛アピール。一次予選7着で上位進出は断たれたが、2日目から221着。「力を出し切れば戦える可能性は十分ある」と手応えをつかんだが、前走の伊東は719着。「自分の力を出し切れるレースをどう組み立てるか、位置取りとか勉強ですね」と課題は多いが、強脚全開で突っ走りたい。小松島初日の出番は予選メインの10Rだ。