ニュース

【小田原FⅠ最終日9R】内藤 地元Vへ気合い

 地元の内藤が気迫の走りを披露した。準決11R、目標の望月が最終ホームで前に出切ると、バックではすぐ後ろから捲ってきた一戸をブロック。さらに直線で柿沢を頭で止めて、1着で決勝(11R)に駒を進めた。「内も見ながらだったし、忙しいレースだった。最後のあたりは僕も百戦錬磨なんで」と振り返った。
 
 決勝は初日にも連係した大石の番手から地元Vを狙う。「相手も強いが、(大石君には)お互い優勝できるような競走をしてほしい。優勝してオールスターに向かえたら最高ですね」と後輩の積極策に期待していた。