ニュース

【小田原FI2日目11R】寺崎 余裕の連勝街道

 <小田原11R>117期の早期卒業生・寺崎浩平がデビュー以来19連勝を飾った。S級初戦となった初日10Rは「長い距離を踏む自信はあるので後ろの2人を連れて行けるような仕掛けを考えて」臨んだ。赤板から巻き返すと徐々に加速して最終ホーム過ぎに先頭に立って押し切った。「ライン戦を意識して全開で踏まずに」と余裕ある走りで連勝記録を19に伸ばしホッとした表情を見せた。今日の準決勝は近畿の総大将の村上と同乗。「村上さんと一緒に走れることができてうれしいです。力を出し切って頑張るだけ」。寺崎が村上を振り切ると深谷知広の連勝記録〝20〟に並ぶ。