ニュース

【小田原FI初日11R】宮本〝快幕〟飾る

今年、飛躍を期す新鋭宮本隼輔

 

 新鋭・宮本は年末に行われた立川・ヤンググランプリ5着後に「練習はいつも通りのメニューをそこそこやれた。体調も普通」。調整面の問題はなく、侮れない存在だ。

 

 新年1発目のレースは、初参戦となる小田原。それでも「ホームバンクの防府が33だし大丈夫」と全く意に介さず。単騎の競走についても「問題ない」と自信をのぞかせていた。初日11Rは強敵の渡辺が相手となるが「初対戦。同級生だし倒せるように頑張りたい」とキッパリ。

 

 山口のスター候補が、地元地区の雄を撃破し今年の〝快幕〟を飾る。