ニュース

【岐阜FⅠ初日11R】西岡「土台整った」

 <岐阜11R>S級特選に登場する西岡正一は、昨年10月の当地戦で2日連続の落車事故で途中帰郷。「あれで一気に調子を下げてしまった」と昨年後半の不調ぶりを解説。ただ今年に入ってからは元日の松阪で約3カ月ぶりの白星を飾るなど、徐々に上昇カーブ。
 
 「かなり悩んだけど、年末の奈良から自転車メーカーをミヤザワに変更しました。そこからセッティングも徐々に合ってきて、以前の伸びに近づいてきた。ようやく土台が整った感じ」と上昇した経緯を語る。地元永井清史が主導権を握れば3番手から復活した伸びを披露しそうだ。